もしかしてインナードライ!?自宅で簡単5分のセルフチェックを今すぐ!

インナードライに打ち勝て
乾燥肌

みなさんは、自分のお肌の状態を正確に把握していますか

もしかしてあなたのお肌はインナードライ肌かもしれません!

インナードライは隠れ乾燥肌と呼ばれており、気付いていない方も多いのです。
ただそのままにしていると大変なことになるかもしれません…。

インナードライが進んで乾燥肌にならないようにスキンケアを見直す必要があります。

自宅で5分ですぐにチェックすることができますので、ぜひ試してみましょう!

今すぐインナードライ肌チェック!インナードライの原因を知ろう

乾燥したお肌

敏感な方や、敏感肌で髪の毛が触れただけでも強いかゆみを感じる方などは、肌の乾燥に気付きやすいですよね。

でもほとんどの方は自分の乾燥に気づきません。

「自分は昔から脂性肌だから大丈夫!」と安心している方はちょっと待ってください!
若い頃は脂性肌だったのに、いつの間にか乾燥肌に変わってしまったという方もいるので、必ず今自分の肌がどんな肌状態なのかチェックしていきましょう。

簡単!自宅で5分で出来るインナードライかのセルフチェック

乾燥肌になっているかどうかは、簡単にセルフチェックできます。

下記の項目が9つあります。
その内、6つ以上が当てはまる場合インナードライの可能性が高いです。

・洗顔後、いつまでも化粧品の水分が入っていく
・洗顔を1日に3回以上もしている
・洗顔後、肌がつっぱり時間が経つと皮脂がべたつく
・頬は乾いているのに、鼻すじなどTゾーンはテカっている
・オイルクレンジングを多用している
・ストレスが溜まりやすい方である
・食生活が荒れており、偏食ぎみだ

・年中暖かいときでも冷え性である
・ファンデーションがすぐに浮いてくる

自分の肌は乾燥していないと思っても、肌が乾燥しているかもしれません。
ちなみにファンデーションの浮きやTゾーンのテカリは、乾燥からくる皮脂の過剰分泌が原因です。

自分でできる洗顔によるセルフチェック

他にも、下記のような簡単な方法でインナードライかどうかをチェックすることもできます。

1、洗顔をする
2、タオルでドライする
3、そのまま5分~10分ほど放置する
4、肌の状態をチェックする

上記のように4つの手順をふんでください。
もし、肌の状態をチェックして下記のような状態ならインナードライです。

・Tゾーンだけがテカり、頬などは突っ張っている
・全体的に肌が突っ張っている
・テカる部分があるが、目尻や額、頬などが乾いてちりめんジワになっている

インナードライ肌に既になっている場合、表側は乾いているためそれを打開しようと皮脂が過剰に分泌されます。
その際、肌は水分不足なので皮脂膜が作り出せず、角質層は乾燥している状態になってしまうのです。

幼き頃は、ほとんどの人が脂性肌なことが多いです。
子どものとき、ただ顔を洗っただけで保湿さえしなくてもちゃんとうるおっていましたよね。

どうしても人にチェックしてもらいたい場合はデパートなどの化粧品カウンター

デパートなどの化粧品カウンターへ出かければ、本格的にお肌の状態をチェックしてもらう事ができます。

「どうしても自分のお肌の正確な数値を見たい!」という方は専用の機械で見てもらいましょう
商品をおすすめされたりすることがあるので、ちょっと苦手という方も少なくありませんよね。

機械を使って計測するため、わかりやすく数値で乾燥度が把握できます。
肌年齢が出るものもあるので、乾燥肌の自覚がある方はちょっとショックかもしれません。

素肌の水分量はプロに測ってもらわなければ数値はわかりませんが、乾燥肌かどうかは家庭ですぐにチェックできます。どんなケアが必要なのかを知るためには、まず自分の肌の状態を知らなければなりません。洗って放置し、テカりとつっぱり度で乾燥度を調べてみましょう。

 

混合肌とインナードライ肌の違いは?

AとB

たまに混合肌とインナードライ肌を間違える方がいます。
しかし、混合肌とインナードライ肌は似て非なるものです。

とてもよく似ているので普通に間違えやすいのですが、混合肌とインナードライ肌ではお手入れ方法が違うのでしっかりと理解しておきたいところ。
スキンケア方法が適切なものではないと悪化することもありますので注意です!

混合肌とインナードライ肌にはどんな違いがあるのでしょうか?

若いころはオイリー肌だったのに、気付いたら違う肌質になっていたという方は、ぜひチェックしてみましょう。

混合肌とインナードライ肌の見極め方

混合肌とインナードライ肌も、洗顔後放置する方法で見極めることができます

混合肌の場合、放置するとオイリーになっていく部分と乾燥してつっぱったり、粉をふいたりする部分に分かれてきます。

でもインナードライ肌の場合、洗ってすぐは全体的に乾燥を感じてつっぱります。
髪が触れるなどのちょっとした刺激でかゆみを感じることもありますA。

でも時間が経ってくると、どんどんオイリーになってきます。特に小鼻や頬の高い位置など、化粧崩れが気になる場所もオイリーになってきて、全体的にテカリが出てきます。

混合肌とインナードライ肌の見分け方

一生懸命お手入れしているのに効果がない、悪化するようならきちんと肌の水分量を計測してもらい、混合肌かインナードライ肌かを調べてもらいましょう!

 

混合肌ってどんな肌質?

疑問に思う女性

混合肌は、乾燥肌とオイリー肌の性質が混在している素肌です。
顔の部分によって、乾燥していたり、べたべたとしている特徴があります

だいたいの方はTゾーンがオイリーになりやすく、口の周りや目の周り、頬などが乾燥しやすいです。

普通の人でもTゾーンは皮脂が分泌されやすくテカりやすいのですが、すぐに化粧浮きしてしまうほどなら混合肌に分類されるでしょう。

混合肌のお手入れ方法

混合肌のお手入れは、一般的な保湿ケアで大丈夫です。

ただしオイリーな部分は皮脂がもともと多く分泌されるようになっているため、その部分は皮脂による肌トラブルが起きる可能性が高くなります。

逆に乾燥しやすい部分は皮脂の分泌が少ないため、乾燥による肌トラブルが起きやすくなっています。
自分の顔をよく観察してみて、乾燥が強い場所にはしっかりと化粧水をしみ込ませてあげましょう。

逆に皮脂がたくさん分泌されていつもベタベタしている場所に、油分の強いクリームや乳液を使ってしまうと、皮脂腺や汗腺が詰まってニキビや吹き出物の原因になることがあります。

そんな時は乾燥している部分だけ油分クリームのフタをほどこし、ベタベタしている場所は油分をプラスしないようにしましょう。

混合肌の原因は女性ホルモンの乱れが大きいと言われています。
女性ホルモンはお肌の調子ととても深いつながりがあるので、女性ホルモンを整える生活習慣もお肌の調子をアップするために役立ちます。

生理周期にもよりますが、なるべくストレスを溜めず寝不足や食生活のかたよりが出ないように気を付け、混合肌を少しでも解消できるようにしていきましょう。

いつも乾燥する場所には保湿パック、オイリーな場所には油分カットで対応しましょう。女性ホルモンを整える生活習慣も重要です。

 

インナードライ肌ってどんな肌?

インナードライ肌とは、脂性乾燥肌とも呼ばれている肌質で、肌の内部で乾燥が進んでいる状態のお肌です。

肌は自分自身を乾燥から守るシステムを持っています。本来であれば、健康な素肌は常に皮脂膜という膜で覆われています

インナードライ肌のお手入れ

肌の一番外側にある皮脂膜は、皮脂と汗が適度に混ざったモイスチャークリームのようなもので、肌をしっとりと保ってくれます。
でも肌の内部、角質層が乾燥すると、その乾燥を防ぐために皮脂が余計に分泌され、これ以上の水分蒸発を防ごうとします。

そのため表面上はオイリーになり、すぐに化粧崩れしたりするようになります。
でも実際は乾燥しているため、油分を取り除けば取り除くほど皮脂が増えていくという厄介な状態です。

インナードライ肌の原因は、乾燥です。オイリーなのは仮の姿。一皮下はカラカラに渇いて水分を欲しがっています。

なぜそんなに乾いているのかというと、年齢とともに角質層が厚くなり、肌の奥から湧き出してくる水分が角質層の表面まで届かなくなってくるという理由がひとつ挙げられます。
インナードライ肌の兆候のひとつです。

また紫外線や空気の乾燥といった環境上の刺激や、過度の洗顔やあぶらとり紙による皮脂のこそぎおとしといった刺激、メイクやゴシゴシ摩擦による刺激などで、角質層が乱れ、間にある細胞間脂質や天然保湿因子(NMF)が不足して、どんどん水分が蒸発してしまう場合もあります。

特に紫外線によるダメージを放置しておくと、たるみやシワの原因になります。
そのため、オイリーの仮面をはがして角質の乾燥をうるおしてあげなければなりません。

まずは表面の角質やメイクを優しく丁寧にオフしましょう。

それから化粧水をたっぷりと肌に馴染ませていきます。
もう入らない!吸い込まない!というところまできたら保水完了です。

オイリーに見えても原因は強い乾燥です。しっかりと保湿をし、フタをしてあげることで余計な皮脂の分泌も抑えられます。あぶら取り紙は控えておきましょう。

 

インナードライを食事から解決しよう

インナードライは、栄養不足が原因によっても起こります。

いつもの食生活で不足している栄養素はありませんか?

インナードライ肌にならないためにも内側からのケアも忘れずにおこなっていきましょう。

ビタミンB2

レバー

ビタミンB2は、エネルギーの代謝や皮膚や粘膜を健やかに維持してくれます。
肌にとって有害な過酸化脂質の分解してくれる効果もあるんです。

ビタミンB2が不足していると、皮膚や粘膜に炎症がおこなったり、乾燥しやすくなってしまいます
インナードライを招いてしまいますのでしっかりと摂取しましょう。

ビタミンB2はレバーやうなぎ、納豆や卵などの食材に多く含まれています。

また、過剰に摂取してしまっても必要のない分は排泄されますので安心です。

成人男子推奨量:1.6mg(18~49歳)、1.5mg(50~69歳)、1.3mg(70歳以上)
成人女子推奨量:1.2mg(18~49歳)、1.1mg(50歳以上)

 

ビタミンB6

マグロ

ビタミンB6は、肌の原料となるタンパク質をサポートしてくれ、健やかな肌を維持するために役立っています。
肌の乾燥を促進されないためにも非常に重要な成分です。

ビタミンB6が不足していると、皮膚炎を起こしやすくなったり、湿疹などの皮膚トラブルを起こしてしまいます。

しっかりとビタミンB6を摂取して、タンパク質の代謝をアシストしていきましょう。

ビタミンB6は、レバーやまぐろ、かつおやイワシなどの食材に多く含まれています。

(成人男子推奨量:1.4mg 成人女子推奨量:1.2mg)

 

たんぱく質

焼肉

たんぱく質は、人間の肌を形成している重要な成分です。
皮膚の形成や筋肉、臓器を形成する成分として非常に大切な役割をしています。

たんぱく質が不足していると、皮膚のハリがなくなったり、体力や筋力が低下してしまいます。

たんぱく質を摂取しないことは老化を進める原因になるので注意が必要です。

たんぱく質は、肉類全般、魚介類や卵、大豆製品などに多く含まれています。

過剰に摂取をしてしまうと腎臓に負担がかかるのでほどほどの摂取をするようにしましょう。

(成人男子推奨量:60g 成人女子推奨量:50g)

 

上記の3つの成分はインナードライにならないためにも、健康を維持するためにもしっかりと摂取しましょう。

インナードライの人は脚やお腹周りなどの乾燥にも注意

女性のお腹

インナードライの人は脚やお腹周りなど、顔以外の部位も意外と乾燥しています。

特に脚は粉をふいてタイツが真っ白!というショックな状態になってしまうことってありますよね。

身体の乾燥肌のお手入れ

お肌は全身つながっています。顔の皮膚が乾燥している時は、身体の皮膚も乾燥しています。
そんな時は、ボディのお手入れも必要です。あまり乾燥がひどくなるとかゆみが出たり、角質がボロボロと粉のようにはがれていきます

またお腹が乾燥肌になると、下着のゴムやストッキング・タイツのゴムが当たったところがかゆくなってしまいます。
ぼりぼりとひっかくと、みみず腫れになってしまうこともあります。

そんな身体の乾燥肌のお手入れは、お風呂上りがポイントです。
乾燥しきってかゆみが出てから始めるのではなく、秋のうちに乾
燥が強くならないうちからお手入れをスタートしておくとより良いですね。

具体的なお手入れとしては、お風呂上りに身体の水分を手早くタオルドライします。
それから肌がうるおっているうちに、ローションを塗ります。
さらにボディクリームなど、油分を含んだケア商品でお肌に水分を閉じ込めフタをしましょう。

お風呂上りは毛穴が開きます。
また角質細胞の間も開くので、逆に水分が外に出やすい状態になっているのです。

できれば10分以内に保湿ケアを終えると、身体の水分を失わず、かゆかゆガサガサ肌を防ぐことができます。

かゆみが出る前に保湿スタート!お風呂上りには10分以内にローションやボディクリームによる保湿を完了するようにしましょう。かゆみが出てもボリボリかくことはやめましょう。

 

自分の乾燥をいち早く知って、悪化する前に肌に合うケアを

ここでワンポイント

素肌の乾燥状態は、見た目よりも複雑です。
インナードライかどうかはパッと見の肌では確認することはできません。

しかし、お伝えしました方法で自宅で簡単にセルフチェックをすることで今の肌状況を知ることができます。
自分の肌状態を知って、肌状態に合ったお手入れをしてあげることで、乾燥を改善していくでしょう。

ボディケアなんて面倒でできない!という方でも、たった5分でOKなんです。
それだけで、お風呂上りや夜に起きる肌のかゆみを防げるなら、簡単ですよね。

インナードライにならないようスキンケアを見直していきましょう!

なま けいこ

「キレイになりたいけど、めんどくさいことは嫌!」 常にお得な美容情報を探している大人女子。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧