眉間のシワを治す黄金メソッド!シワができる原因と改善に迫る

もう眉間のシワに悩まない
しわ・たるみ

「あなた!今眉間にシワが寄っていますよ!」
ドキッとした方は、多いのではないでしょうか?

仕事でドタバタしていたり、主婦で毎日の家事に追われているとついつい眉間にシワが寄っていますよね。

でもうっかりしていると、眉間にシワが寄ったままクセづいてしまうかもしれませんよ!?

「何か怒ってる…?」と周囲に気を使わせる前に、眉間のシワをなんとか改善していきましょう!

たるみバナー1

眉間のシワは不機嫌な印象を相手に与えてしまう

眉間のシワ

眉間にシワが寄って、そのまま戻らなくなってしまうと、日常生活でも支障が出てきてしまいます。

そんなつもりはないのに怖がられるのって嫌ですよね?
相手に誤解を与える原因である眉間のシワをすみやかに改善したいものです。

眉間のシワってどんなシワ?

眉間のシワは、基本的には「表情ジワ」の一種です。
笑った時に目尻に浮かぶしわと同じように、顔の表情を変えると現れるシワです。

そのため、年齢を重ねた女性だけにあるものではありません。
若い女性でも、しかめっ面をすれば眉間にシワが寄ることはありますよね。

眉をひそめたり目を細めたりしているときに眉間を触ってみると、皮膚が盛り上がってボコボコしているのが良く分かります。

若いころは消えたのに、どうして消えなくなってきたの?

若い頃は、どんなにしかめっ面をしても、眉間のシワなんてすぐに消えてわからなくなっていましたよね。

なぜいつの間にか、怒ってもいないのに眉間にシワが寄っている状態になってしまったのでしょうか?

眉間のシワが戻らなくなってしまった原因は、若いころの素肌にはたくさんの水分が含まれていて弾力があり、ゴムや低反発素材のようにシワが寄ってもすぐに戻ることが可能だったからです。

表情ジワは、皮膚が表情の変化によって寄ったり折りたたまれてできるシワを指します。
若くても、大笑いしたり眉を思いっきりひそめたりすれば、表情筋が動いてその上にある皮膚も折りたたまれるため、シワができます。

若いころは皮膚の弾力が強いので、表情を戻せばシワもすぐに元に戻ります。
でも年齢を重ねたピンチ肌はそうはいきません。

紫外線や乾燥など、長年の刺激を受けて肌は経年劣化していきます。
新陳代謝や女性ホルモンの変化、ストレス、活性酸素なども肌のクオリティを変化させて、肌からは弾力が失われていきゴムや低反発素材のようにすぐ戻ることができなくなってしまうのです…。

まずは眉間のシワの原因をチェック!

眉間にシワができる原因は多岐に渡ります。

眉間にシワが刻まれてしまう原因と、原因に合った改善方法をご紹介していきます。

視力の低下による「細目」が原因の眉間のシワ

視力が低下したり、ものが見えづらくなってくるとどうしても目を細めてよく見ようとしますよね。

このとき、眉間に触ってみると、かなりのシワが寄っているんです。

見ようと必死になるほど眉間にシワが寄る

40代になると、早い人は老眼が始まります。
また年齢とともに近眼が進み、若いころに作った時とはメガネやコンタクトレンズの度が合わなくなっていることもあります。

また知らないうちに緑内障や白内障などの眼病が進んでいることもあります。
目が悪くなると、それと比例して眉間にシワが増えやすい傾向にあるんです。

視力の低下による眉間のしわのなまけ美活

「最近よく目を細めてモノを見ているかも…」と感じたら、眼科で検診を受けてみましょう。

眉間のシワは表情ジワの一種なので、目を細めて見なくなることでシワが軽減される効果が期待できます。

もし緑内障や白内障があるなら早く治療をした方が良いですし、緑内障の場合はその奥に糖尿病が潜んでいる危険もあります。

視力が低下しているだけ、老眼が進んだだけなら、視力に合ったメガネやコンタクトレンズを新調しましょう。
車の運転をよくするという人は、免許書き換え前にぜひ一度検眼を受けてみてくださいね。

若いころと視力が変わっているかどうかをチェック!
スマホを見ている時に眉間に触ってみて、シワが寄っていたら老眼スタートのサインです。

 

横向きの姿勢で寝る習慣がある

横になる女性

「横向きで寝ることで眉間にシワが寄るのはなぜなのか?」と不思議に感じますよね。

横向きで寝ることによって、肌の折りクセができることが原因のシワなのです。

横向きの姿勢は楽だけれど眉間にはシワが寄っちゃう

横向きの姿勢で寝ている方は少なくありませんよね。

心臓を下にして横になって寝ると、健康に良いとされています。
しかし、横向きで寝ることで、顔がゆがみ、眉間にしわが寄ってしまうんです。

妊婦さんは横向きでしか眠れない時期もあり、心臓の位置によっては寝ている間に胸が苦しくなってしまうこともあります。
そういった場合は素直に横を向いて寝ましょう。

でも、上を向いて寝た方が良い場合もあります。まずは女性にも多いストレートネックやストレートバックの方です。

スマホ首からストレートネックになってしまう方もいます。
そういった場合、高すぎる枕は良くないので、タオルを畳んで枕がわりにし、上を向いて寝ることで自然と首が矯正されます。

そして、朝起きると眉間にシワが寄っていて、なかなか治らないという場合です。

朝洗顔をして、しっかり保湿をしても治らない、昼過ぎにならないと消えないという場合は、そのままシワとして定着してしまう可能性があります。

横向き寝が原因の眉間のシワには保湿

横向き寝が原因になっている眉間のシワは、まず上を向いて寝てみましょう。
寝ている間に寝返りを打ってしまうかもしれませんが、とりあえずいつもと違う「仰向け」で寝てみましょう。

仰向けで寝てみて、朝起きた後に眉間のシワがいつもよりも浅いようなら、横向き寝のせいでシワが「クセづけ」られていた可能性があります。

首や背中に痛みがなく、寝苦しさや胃腸の不調、消化不良などの変調が無ければしばらく仰向けで寝てみましょう。

また、朝の洗顔後の保湿も重要です!

朝の洗顔でも眉間にシワが寄っていると、寝ている間に分泌された皮脂で化粧水がはじかれてしまいますし、石けん成分もしっかり落ちなくなります。

朝の洗顔も、額の緊張を解いて洗い、眉間にシワが寄っていないかを確認しながらすすぎましょう。

眉間の縦ジワはもちろん、横ジワやキメの間にもしっかり浸透するように化粧水などを入れましょう。
お肌をしっかりと保湿することでシワができにくい肌を目指します!

今日から上を向いて寝てみましょう。
枕を使わずタオルを畳んで首の下に当てる程度にしておくと、楽に仰向け寝ができますよ。

寝ている時に眉間にシワが寄っている

不機嫌なネコ

横向き寝をやめたのに、朝は夜よりも眉間にシワがしっかり寄っているようなら、寝ている間に眉間にシワを寄せている可能性が高くなります。

寝ている間にうなされているのかも…?

「しっかり寝ているはずなのに、起きる時に辛い」
「睡眠時間は足りているはずなのに疲れが取れない」
「寝つきが悪く、夜中に何度か目が覚めてしまう」
「夢をたくさん見ているような気がする」

こんな症状に覚えはありませんか?
もしそうなら、夜しっかり眠れていない、もしくは寝ている間にうなされているのかもしれません。

睡眠の質はさまざまな要因によって左右されます。
寝る直前にパソコンやスマートフォンを操作することによって、睡眠の質が低下してしまう事もあります。

もっとも睡眠の質を低下させるのは、心的なストレスや精神的なうつ病などの病気です。
また身体的な病気でも、かゆみや痛みによって睡眠が妨げられることがあります。

質の良い睡眠を取らないということは間接的に眉間のシワを増加させてしまうことも…。

睡眠の質を高める行動をする

睡眠の質を高めるためには、寝る前のスマートフォンやパソコンなどは控え、なるべく部屋を暗くしてリラックスできる環境を整えることが大切です。

また夜更かしはせず、早寝早起きを心がけることで成長ホルモンなどの重要なホルモンもしっかり分泌されるようになります。

夜寝る前にドカ食いをしたり、深酒をすると、やはり睡眠の質が低下します。
夜の間に消化不良を起こすなど、不快な症状が出ることもあります。

夜は軽い食事にとどめ、睡眠の2時間前には食事を終えておくようにしましょう。
お風呂でしっかりリラックスをし、ゆっくりと眠りましょう。

どうしても寝つきが悪い、睡眠の質が悪いような気がする場合は、心療内科や睡眠外来・睡眠障害外来などを置いているクリニックに相談してみましょう。
心的なストレスが大きすぎるときには、無理をせずお薬のチカラでぐっすり寝ることも大切です。

寝ている間、フラウニーズのような硬い眉間用のしわ取りシートの力を借りてみるのもオススメ!
寝ている間の眉間のシワの矯正にはピッタリですね。

表情筋のトレーニングとリラックス

リラックス

眉間のシワは眉をひそめたり目を細めたりするときに動く表情筋によって作られます。

表情筋をトレーニングし、時にはリラックスをして、眉間からシワを改善しちゃいましょう。

表情筋が衰えるとシワができやすくなる

表情筋を動かすことで、顔の表面の皮膚も一緒に動いてシワができます。
確かにそれはシワの大きな原因のひとつではあります。

でも年齢を重ねるごとにあまり表情を変えなくなってゆくと、表情筋が衰えてきます。

表情筋が衰えると、表情があまり変わらなくなるのでシワができにくくなる、と思うかもしれません。

でも、実は逆なのです!
表情をよく変える表現豊かな人は、表情筋が衰えません。

表情が豊かな人は、魅力的な目尻の笑いジワなどはできても、顔のたるみや不機嫌に見える眉間のシワなどが残りにくくなると言われています。

眉間にいつも力が入っているとシワが固定されやすい

表情筋が衰えている場合もしわができやすくなるのですが、眉間にいつも力が入っているとシワが固定されやすくなってしまいます。
寝ている間に眉間に力が入ってしまう人の中には、遺伝でここの筋肉が緊張しやすいという人もいます。

いつも眉間に力が入っている状態だと、どうしても同じ場所の皮膚やその下のコラーゲン層などにひびが入りやすくなり、シワが深く固定されやすくなってしまいます。

表情筋のトレーニング&リラックスのなまけ美活

表情筋がしっかり鍛えられていると、リンパや血液の流れも良くなり、顔のむくみなどが気になる方にもおすすめです。

また眉間はおでこともつながっているので、おでこのシワの予防にもなります。
おでこをおさえて動かないように固定したまま、目を見開いたり、眉を上げ下げする運動をすると、表情筋が鍛えられていきます。

逆にいつも眉間に力が入ってしまうという方は、意識して眉間から力を抜いてみましょう。

鏡を見て、眉間のどこにシワが寄っているかを確認します。
それから目を閉じて肩の力を抜き、深呼吸をしましょう。

手首の付け根で眉の付け根から眉の終わりまでを優しくマッサージし目を開きます。
眉間のシワが無くなっていたら、その状態をキープするよう心がけましょう。

口角をあげて、ニコっと微笑んでみましょう。それだけで、眉間のシワを伸ばし広げる効果があるんですよ。
「またリラックスがどうしても意識的にできない」という方は、家でリラックスしている時にフラウニーズのようなシワ取りシートを使ってもいいかもしれません。

眉間のシワは内臓に病気が潜んでいることが原因かも…

お腹痛の女性

これまで眉間のシワさえあまり目立たなかったのに、深いシワがいきなりできたり、眉間が赤っぽくなってしまったり、さらに眉間の左側ばかりにシワが増えてきた場合などは、「心臓の機能が低下している場合」があります。

欧州心臓病学会にて、2018年の8月に「年齢の割に眉間のシワが深い人は心臓病のリスクが通常の人に比べて10倍高い」と発表されました。

なぜ眉間のシワが深いと心臓病のリスクがあるかというと、動脈硬化が関係しているようです。

動脈硬化が進むと皮膚が硬くなり、柔軟に皮膚を動かしづらくなります。
皮膚が動かしづらくなるというのはつまり、眉間にシワが固定されやすくなるということ…。

眉間は心臓病のリスクを教えてくれるサインなので、見逃さないように注意しなければいけません。

もしあなたが、急に眉間にシワが増えたと感じたなら一度その可能性を疑ってみましょう!

眉間のしわはストレスも一因!意識してリラックスしましょう

眉間のしわは、他のしわと同じように乾燥や紫外線などが原因ですが、感情表現が豊かな場所であるため、他のシワよりもひときわストレスの影響を受けやすいと言えます。

寝ている時や、無意識に眉をしかめてしまう時は、自分の気持ちと向き合って、心身のストレスを軽減することも必要ですね。

ぷっくりたるみバナー1

なま けいこ

「キレイになりたいけど、めんどくさいことは嫌!」 常にお得な美容情報を探している大人女子。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧